PPS

新電力事業とは?

新電力(PPS)とは、既存の大手電力会社である一般電気事業者(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の10社)とは異なる特定規模電気事業者(PPS:Power Producer and Supplier)のことで、「契約電力が50kw以上の需要家に対して、一般電気事業者が有する電線路を通じて電力供給を行う事業者」のことです。

新電力(PPS)の仕組み

pps_img

ご存知ですか?新電力(PPS)の導入は、設備投資がかかりません。

・設備投資等の経済的な負担は、原則ありません。
・送電委託(託送)契約に基づいて、万一の時も電力会社がバックアップ!安定供給が維持できます。
・今ある設備で新電力に切り替える。それで節電の恩恵が得られます。
まずはお気軽にお問い合わせください。